インプラント

バナー

インプラント

  

インプラントとは、歯の変わりになる人口の歯です。

いわば、第二の永久歯ともいえます。


人口の歯根を骨に埋め込んで、天然の歯と変わることのない見た目の人口の歯を入れ込みます。

見た目が美しく、また、自分の歯と同じようにしっかり噛むことができるので、いまや芸能人だけではなく一般の人にも、浸透してきている方法です。




インプラントは、治療です。
美容目的でインプラントを入れる人も多いですが、あくまで治療ということをしっかり認識する必要があります。



インプラントの治療は、人口歯根をあごの骨に埋めるので、手術をしなければなりません。

インプラントを構成するのは3つの部品です。



フィクスチャーと呼ばれる人口歯根、アバットメントと呼ばれる連結部分、上部構造である人口歯、といったものです。
人口の歯をねじのようなものであごの骨に埋め込むという手術です。

インプラント治療は、現在、保険が適応されない自由診療です。よって、費用は高額なものになります。




1本30万円前後が平均の金額ですので、たとえば今ある歯をすべてインプラントに変えたい、といった場合は、そうとうな金額を覚悟する必要があります。




保険適応で治療できるブリッジ治療とは違い、健康な歯を削るわけではありませんので、入れ歯のようなガタつきや違和感は感じられません。

自分の歯と全く変わらない噛み心地は、美しい白い歯を手に入れるには、うれしいものです。

また、きちんとしたお手入れと定期的なメンテナンスも必要です。

それさえきちんと続けることができれば、インプラントの治療効果は、半永久的に持続できます。


将来、入れ歯になるよりも、自分の歯でずっとおいしい食事を取りたい、大きな口をあけて笑っていたい、といった理由で治療を受ける方が増えています。
あごの骨さえしっかりしていれば治療は可能ですので、お財布と相談して、将来の自分への投資をするのは、有益なことといえます。

将来、歯で困る前に、対応することが重要です。

http://www.jsn.or.jp/
http://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/bijin/shittemiyo/menopause.html
http://www.yokohamah.rofuku.go.jp/medical/specialty/reconstructive/