失った歯を取り戻せるインプラントによる歯の治療とは

バナー

失った歯を取り戻せるインプラントによる歯の治療とは

  

失ってしまった歯ができてしまった場合には、入れ歯や差し歯を使ってなくした歯の代わりにするのですが、最近では入れ歯や差し歯に代わる、インプラントというものがあるのを知っていますか。


インプラントとは、人工的に作ったものを体内に取り付ける事で身体を回復させるという治療法の事です。
代表的なものに、人工心肺、ピースメーカーなどがあります。




また、バッグを胸の中に入れて膨らませる、という豊胸も、インプラントに当たります。



そんなインプラントによる、失った歯の治療を受ける人が増えてきているのです。


この歯の治療法自体は昔からあったのですが、一般的に使われなかったという事や、世間に広まっていなかったという事もあり、受ける人があまりいなかったのです。

しかし、ここ数年でインプラントによる歯の治療は広まってきており、受ける人が多くなってきたのです。



では、インプラントによる歯の治療がどのようなものか、という事について説明していきます。まず、チタンという素材(チタンは人体の中に取り付けても拒絶反応を起こさないため、これが使われています。


)でできた人工歯根を歯茎に埋め込みます。

そして、その埋め込んだ人工歯根を土台にして、人工の歯をその上に取り付けるのです。



簡単に説明すると治療工程はこれだけなのですが、治療には時間をかけて行いますし、治療後はメンテナンスを定期的に受け続ける必要があるので、注意してください。
インプラントによる歯の治療のポイントは、土台となる人工歯根がしっかりと歯茎に埋め込まれており、その上に人工の歯を取り付けるというところです。
アゴを大きく動かしてもそれに合わせてくれるので、硬いものもしっかり噛む事ができる丈夫な歯になるというわけです。

費用は一本30万円ほどかかるのでかなり高いのですが、一生使い続ける事ができる歯を取り戻す事ができるのです。



それだけの費用を払ってでも受けてみる価値があるものなので、思い切って受けてみてはいかがでしょうか。

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/imed1/DM_komon/ikai/
http://www.jsn.or.jp/
http://www.implant.ac/implant_html/care/kiso/u_hospital.htm